*

インストール後の設定

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 CentOS 6.5 (Final)

テキストファイル処理
$ sed 's/\"//g' before.txt > after.txt
$ split -50000 after.txt after_
$ rename  m_ j_ ./*
ネットワークの設定
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# vi /etc/resolv.conf
# service network restart
# ping yahoo.co.jp
mail
# mail user@mail.wnqs.biz
Subject:test
.
EOT

で送信OK
同LAN内のmailサーバが設定して有れば特に設定しなくても送れる

root宛のメールを転送させる
# vi /etc/aliases
# Person who should get root's mail
root:           user@mail.wnqs.biz
# newaliases
# mail root
Subject:test
.
EOT

受け取りOK

日本語環境へ
# yum groupinstall "Japanese Support"

# vi /etc/sysconfig/i18n
LANG="en_US.UTF-8"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"
を編集して
LANG="ja_JP.UTF-8"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"
reboot

man manでmanコマンドの日本語マニュアルが見れれば設定できている
日本語マニュアルが無ければ英語表記のまま
–追記5/19:日本語マニュアルをインストールすることができる。
たとえば上の状態だと「man」は見れるが、「ls」はできなかった。
それが見れるようになる。

# インストール前の日本語マニュアル
$ ls /usr/share/man/ja/man1
# yum install man-pages-ja
# インストール後の日本語マニュアル
$ ls /usr/share/man/ja/man1
$ man ls
vi起動時に自動的に行番号つける
$ echo "set number" >> ~/.exrc

admax_area



関連記事

no image

インストール時に困ったとき集

apt-get install で「Not Found」となる現象への対処(Ubuntu)  

記事を読む

no image

AD参加のファイルサーバをマウントする

はじめに ネットワーク上にあるファイルサーバをマウントする。 ファイルサーバはActiveDir

記事を読む

no image

トラブルシューティング

maillogに warning: do not list domain wnqs.biz in

記事を読む

no image

Postfix

Postfixが起動しない /etc/rc.d/init.d/postfix restart

記事を読む

no image

Zabbix 2.2.9

詳しいところ https://blog.apar.jp/zabbix/1046/ 公式 htt

記事を読む

no image

初期設定など

rpm-buildインストール yum install rpm-build [/bash]

記事を読む

no image

CentOSのversion確認

$ cat /etc/redhat-release [/bash]

記事を読む

no image

運用監視系コマンド

基本情報 基本情報 コマンド説明 # uname -aカーネルのバージョン

記事を読む

no image

tips

001_Snort導入時のトラブル http://www.server-world.info/

記事を読む

no image

デバイス情報を表示するコマンド

USBデバイス情報を表示するコマンド:lsusb インストールする #yum install u

記事を読む

admax_area



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

admax_area



PAGE TOP ↑