*

HeidiSQL を使ってMysqlへ接続する

公開日: : Mysql

SSHトンネルでアクセスする場合

(1)plink.exeをダウンロードする

http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/ >Download>plink.exe

(2)plink.exeをコマンドプロンプトから以下の記述で起動する。(plink.exeのパス、ユーザ名等は環境に合わせて編集する)
"C:\Program Files\...\plink.exe" -L 3306:localhost:3306 ユーザー名@DBサーバ名

うまくいってれば Store key in cache? (y/n)ときいてくるので y + Enter これでレジストリにkeyが作成されます。これをHeidiSQLが使うようです。 しばらく待つと ユーザー名@アクセス先サーバ password:のようにパスワードをねだってくるので入力。 exitと入力して終了する。

(3)ここでやっとHeidiSQLを起動する。

設定値は以下を参考にする。これでつながるはずです。 heidisql設定値1 heidisql設定値2

(*)つまったところ

SQL Error (2003) in statement #0: Can’t connect to MySQL server on ‘localhost’ (10061)”(HeidiSQLの出したエラー)とでて接続できず困ってしまったので多少調べてわかったことが以下。
key未作成だと接続できない。 →keyを作成する。具体的には(1)、(2)の作業。

-DBサーバの/var/log/secureログ- keyがレジストリにないとき
fatal: Read from socket failed: Connection reset by peer

②HeidiSQL設定値「plink.exeのタイムアウト」はデフォルトの4では少ない。 ググって見ると「4じゃだめだ。8にしろ」とあったので 「8」にしたがダメ。 「30」にしてみたら接続成功。「20」でもいけた。

-DBサーバの/var/log/secureログ- HeidiSQL設定値「plink.exeのタイムアウト」が4のとき
fatal: Write failed: Connection reset by peer

参考URL: http://caseymclaughlin.com/articles/ssh-tunnels-with-plink-and-heidisql

admax_area



関連記事

no image

sql

create table meeting( id int, id_anken int,

記事を読む

no image

mysqlとaccess – 01mysql設定

ubuntuに mysql-server 5.5.28-0 ubuntu0.12.10.2 をインス

記事を読む

no image

SQL文の例

CSVファイルでデータの追加を行う LOAD DATA LOCAL INFILE "

記事を読む

no image

mysqlとaccess – 02

#テーブルへ外部データを取り込む 文字コードは設定ファイルでutf8に変更したけどうまくいって

記事を読む

no image

バックアップと復元

バックアップ mysqldump -u root -p -x --all-databases

記事を読む

admax_area



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

admax_area



PAGE TOP ↑