*

Internet Explorerを操作 – formに入力して送信

ID:

PASSWORD:

SEX:malefemalebitch

OPTION:glassfatbratabnormality

フォーム入力画面にあらかじめ決めておいた文字列や条件を入力する。

上のフォームが対象。

Sub tmp_003()
Dim objIE As Object
Dim obj As Object
Dim url As String
Dim i As Integer
i = 0
'今開いているこのページを指定
url = "http://wnqs.sakura.ne.jp/vba/?p=98"
Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.Visible = True
objIE.Navigate url
Do While objIE.Busy = True
    DoEvents
Loop
'このページの中にフォームは3つあるのでそれを選ぶ
Do While objIE.Document.forms(i).Action <> "ph/test.php"
    i = i + 1
Loop
For Each obj In objIE.Document.forms(i)
    '該当するフォームの中のタグが一つずつobjに入ってくる
    If obj.Name = "ID" Then
    'タグのnameが「ID」の場合、以下の処理を実施
        obj.Value = "みどりむし"
     'テキストボックスに"みどりむし"と入力
    ElseIf obj.Name = "pass" Then
        obj.Value = "65yh87j"
    ElseIf obj.Name = "SEX" Then
        If obj.Value = "male" Then
            obj.Checked = True
        End If
    ElseIf obj.Name = "option[]" Then
    'タグのnameが「option[]」の場合、以下の処理を実施
        If obj.Value = "glass" Then
            obj.Checked = True
        ElseIf obj.Value = "abnormality" Then
            obj.Checked = True
        End If
     ElseIf obj.Value = "Login" Then
       'タグのvalueが「Login」の場合、以下の処理を実施
      obj.Click
       '該当のinputタグをクリック
      Exit For
       '上記処理後、For Each ~ Nextを抜ける
    End If
 Next
 End Sub

Internet Explorerを操作 – 情報を探して取得とやっていることはあまり変わらない。

IF文が多い

 

 

admax_area



関連記事

no image

Internet Explorerを操作 – URLを開く

Sub tmp_001() Dim objIE As Object Dim url As S

記事を読む

no image

Internet Explorerを操作 – 情報を探して取得

Sub tmp_002() Dim objIE As Object Dim obj As Obj

記事を読む

admax_area



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

admax_area



PAGE TOP ↑